美容情報
 

ステキ花嫁を目指すなら! 背中ニキビをケアしておこう

憧れのウェディングドレスをより美しく着こなすためには、ヘアメイクやダイエットに加えて、ブライダル用のボディケアが重要なポイントになります。
とくに、最近のウェディングドレスのトレンドは、背中の部分が大きく開いたものが多いのが特徴。流行の美しいウェディングドレスを着るのに、背中にニキビやニキビ跡が目立ってしまっては困りものです。
結婚式までの準備期間のうちに、余裕をもって背中ニキビケアを行っていきましょう。今回は、プレ花嫁必見の背中ニキビケア方法についてご紹介いたします。

背中ニキビができてしまう原因は?

背中ニキビができる原因はさまざまですが、とくに多いのがバスタイムにシャンプーやトリートメントが洗い流されずに背中に残ってしまうというもの。
背中にシャンプーの泡やトリートメントのすすぎ残しがあると、背中の毛穴がふさがれてしまい炎症が起こってニキビへとつながってしまうのです。
また、背中はもともと汗や皮脂分泌が盛んな部位でもあるため、ニキビができやすいという特徴があります。
とはいえ、皮脂汚れや汗をキレイに洗おうと背中を強くゴシゴシこすってしまうと、かえって肌の乾燥や肌荒れを招き、ニキビができやすくなるため要注意。背中を洗うときには極力優しい力加減で洗うように意識しましょう。

ニキビやニキビ跡が目立つ時の対策

・背中のケアは丁寧に優しく行う
ニキビ悩みのない美しい背中を目指すためには、今あるニキビを改善させることはもちろんですが、これ以上新しいニキビを増やさないようにすることが大切です。
そのためには、シャンプーやトリートメントのすすぎ残しをゼロにするのがポイント。お風呂に入ったときには体を洗うのを最後にし、お風呂から上がるときには水圧の低いシャワーで背中全体をしっかりと洗い流しましょう。また、ナイロン製などの硬いタオルは極力避け、綿などの柔らかい素材のものを使用することも重要です。

・背中ニキビが目立たないデザインのドレスを選ぶ
いくら気をつけていても、結婚式直前に背中ニキビができてしまうこともあります。
もともとニキビ肌の体質で、ニキビへの心配が消えないという場合には、あらかじめ背中が出ないデザインのウェディングドレスをチョイスするのも1つの方法。背中が出ていないウェディングドレスは、クラシカルで上品なイメージがあり、とても素敵なデザインです。
品のある素敵なウェディングドレスを選んで、コンプレックスを上手にカバーしましょう。

・ボディメイクでニキビをカバーする
少々のニキビ跡や肌荒れ程度であれば、ファンデーションやコンシーラーで隠すという方も多いです。とはいえ、背中に一般的なファンデーションやコンシーラーを使うと、ウェディングドレスが汚れてしまうこともあるので要注意。ニキビを隠したい場合には、プロに頼み、ボディメイクという形でカバーするのがおすすめです。衣装が汚れず汗にも強い特殊なファンデーションを使ってもらえるので、ニキビを隠せるだけでなく背中をとてもキレイに見せてくれる嬉しい効果があります。

▼関連記事
早めの計画が鍵! ブライダルエステを受けるベストなタイミング

ステキ花嫁を目指すなら! 背中ニキビをケアしておこう

一生に一度の大切な結婚式は、とびきり美しい最高の花嫁姿で臨みたいもの。背中ニキビのせいで台無しにされては残念ですよね。
背中ニキビが気になるという場合には、日々のボディケアに加えドレスやメイクなどの事前手配もしっかりと行うことが大切です。
準備とケアを取り入れて、世界一美しい花嫁姿を目指しましょう。

お得な脱毛キャンペーンはこちら!


ル・ソニアでは、脂肪冷却やハイフ、ヒト幹細胞フェイシャル等お得なエステ体験キャンペーン実施中!