美容情報
 

夏は顔がむくみやすい!? むくみの原因と朝すぐに試したい対処法

夏になると、紫外線や皮脂などによる肌トラブルが気になりますが、「むくみ」に悩む方も多くなります。脚や手をはじめ、体のいたるところに出てしまうむくみ。
中でも顔がむくんでしまうと、まるで別人のような見た目になるため、女性にとって大きな悩みにつながります。一体なぜ、夏になるとむくみが気になるようになってしまうのか、詳しい原因と、むくみが出てしまった朝に試したい対処法をご紹介いたします。

→ 夏のむくみにオススメ!幹細胞フェイシャルエステ2,500円♪

ムシ暑い夏の朝。起きたら顔がパンパンに! 一体なぜ?

「朝起きて、鏡を見たら顔がパンパンにむくんでいる……!」このような経験をしたことがある方は多いでしょう。寝起きに顔がむくんでいると、メイクをしてもヘアアレンジをしてもなかなかごまかすことができず、困ってしまいますよね。
このように多くの女性を悩ませている夏のむくみには、いくつかの原因があります。自分に当てはまるものはないかをチェックしてみましょう。

・暑いといって運動不足になっている
夏の朝や昼間は、太陽がジリジリと肌を照らしつけ、暑さを感じずにはいられません。
しかし、いくら暑いからといっても外へ出ずに家に引きこもってばかりいるのはNG。体を動かさずに運動不足気味になってしまうと、筋力の低下や血行不良を引き起こしてむくみやすい体になってしまいます。

・冷たい飲食物のとり過ぎ
暑い夏には、キンキンに冷えたドリンクや、冷たいアイスなどがおいしく感じられますが、冷たい飲食物ばかりを摂取していると体が内側から冷え、血行不良の原因になります。
血行不良が起きると、本来排出されるはずの余分な水分が体内に溜まっていき、むくみが起こるため注意が必要です。

・部屋の冷房を効かせすぎている
自宅だけではなく、オフィスや移動中の電車の車内など、冷房が効きすぎている場所はたくさんあります。1日の中で長い時間冷房に当たり過ぎていると、体が冷え切ってしまい血行不良が起こってむくみが出てしまうのです。

夏の朝に起きた顔のむくみを解消するための方法とは?

メイクやヘアセットなど、やることがたくさんある女性の朝は、1分1秒でも惜しいもの。大切な朝の支度時間をしっかりと確保するためにも、顔のむくみは極力時間をかけずにパパッと解消したいですよね。
短時間で気軽にできるむくみ解消法をチェックして、朝のむくみ解消に役立てましょう。

・「温」と「冷」が効果的! タオルを使って血行促進
1.顔が隠れるサイズのハンドタオルを2枚用意する
2.1枚のタオルを濡らして水気を絞り、電子レンジで1分程度温めて蒸しタオルを作る
3.洗面器などに氷水を溜め、その中にもう1枚のタオルを沈めて冷たいタオルを作る
4.蒸しタオルを顔に当て、タオルが冷めたら顔から外し、もう一度温めておく
5.冷たいタオルを顔に当て、タオルが温まったら外し、もう一度冷やしておく
6.4~5の工程を、3セットを目安に繰り返す

・首筋のリンパを流す! むくみ解消マッサージ
1.頭を大きく回すように意識しながら、首を前後左右に倒してストレッチする
2.耳の後ろ~首筋にかけてマッサージクリームを塗り、手の滑りをよくする
3.右手を左耳の後ろに当て、鎖骨までをさする×10回
4.左手を右耳の後ろに当て、鎖骨までをさする×10回

→ 夏のむくみにオススメ!幹細胞フェイシャルエステ2,500円♪

夏は顔がむくみやすい!? むくみの原因と朝すぐに試したい対処法

夏のむくみを解消するためには、朝のむくみ解消法を取り入れること以前に、日頃から顔にむくみが出にくい生活習慣を心掛けることも大切です。
夕方の涼しい時間に体を動かしたり、体を冷やさないようにしたりと基本的なことを意識して、根本からむくみにくい体質づくりをしていきましょう。


ル・ソニアでは、脂肪冷却やハイフ、ヒト幹細胞フェイシャル等お得なエステ体験キャンペーン実施中!