エステ

【年齢がバレる!手のアンチエイジングを!】

こんにちは、エステティックサロン ル・ソニアです。

身体の中でも露出度が高く、日々紫外線や乾燥のダメージを受けている「手」は、台所やお風呂、洗濯など日常生活でも水に触れる機会が多く、朝から晩まで家で仕事でと毎日酷使されている状態。
しっかりケアしてあげないと顔よりも10年早く老化すると言われています。
では、どんな手が老けて見えるかというと・・・

「顔」以上に年齢がバレるパーツ、それは「手」

×シワシワの手
×肌が荒れている
×血管が浮き出ている
×シミがある

この辺りが「手を見ると年齢バレる」といわれるポイントですが、しっかりケアをしてあげれば手だってアンチエイジングできるんです!
手も顔と同様に、欠かせないのはやはり、毎日の地道なケアなんです。

◎基本のキは「保湿」◎

シワ対策の基本は何と言っても保湿。乾燥がシワの原因なので、とにかく保湿が基本です。手を洗ったら、顔と同様にまずは化粧水でたっぷり潤いを与え、その上からクリームで保湿です。

◎水に触れる機会を減らす◎

肌荒れ対策としてはやはり手袋です。毎日のことなのでなかなか億劫なのですが、水仕事の時にはかならずゴム手袋を着用しましょう。薄手のものもあり、慣れてしまえばストレスなく家事もはかどります^^

◎指先マッサージ◎

加齢とともに皮膚がハリや弾力を失ってしまい手の甲の皮膚が薄くなると、手の甲の血管が浮き出て目立つ手になってしまいます。また、血流の滞りも血管が浮き出る原因なので、まずはこまめに指先まで動かして、血行を促進してあげてください。簡単な方法は両手を心臓よりも少し高い位置に伸ばしてグーパーグーパーと繰り返すだけ。また、片方の指の付け根を反対の手で掴んで、回転させるように指先までスライドさせるだけ。親指から小指まで、順番にやってみてください。

◎手にも日焼け止めクリームを◎

常に露出している手は1年中紫外線を浴び続けています。顔と同様に、出かける前には日焼け止めクリームを。

◎たまにはスペシャルなケアを◎

毎日の保湿やマッサージに加え、たまにはラップをまいてパックをしたり、綿の手袋をして就寝してみましょう。
意外とカンタンでシンプルな手のケア。まずは毎日のケアで手のアンチエイジング、始めましょう♪