フェイシャルエステ
 

指先までぬかりなく! 結婚式前の花嫁におすすめのハンドケア5選

結婚式を控えた花嫁の皆さんは、ドレスを美しく着こなすため、日々さまざまなボディケアに勤しんでいますよね。
そんな中、意外と見落としてしまいがちなのが手指のスキンケアです。
結婚指輪が映える美しい手を作るために、今日からできるハンドケアの方法をマスターしておきましょう。

美しい手を作るためのハンドケア5選

・こまめな保湿
細かな作業をしたり、石けんで洗ったりする回数の多い手は、身体のどのパーツよりも乾燥しやすくなっています。肌の乾燥はシワやくすみを招いてしまうので、こまめな保湿で潤いを逃さないようにしましょう。
おすすめの保湿方法は、化粧水をつけてからハンドクリームを塗ること。
化粧水をつけることでクリームの伸びが良くなるだけではなく、肌に水分と油分の両方を与えることができます。ハンドクリームは、手のひらで少し温めてから塗るのがポイントです。

・ハンドマッサージで血行促進
体の末端にある手は、血行不良による冷えが起こりやすいパーツのひとつ。
ハンドクリームを塗る際は、同時にハンドマッサージも行ってあげましょう。血行が促進されることで、肌の色ツヤが良くなりますよ。

~セルフハンドマッサージ方法~
1. 化粧水をつけた手に、ハンドクリームをまんべんなく塗る
2. 反対の手で指を1本ずつ握り、回転させるようにクルクルとマッサージする
3. 反対の手の親指と人差し指で指の間のつけ根をつまみ、軽く力を入れて指圧する
4. 反対の手のひらで手の甲を包み、肌に残ったクリームをなじませて終了

・手肌も紫外線対策
衣服で覆われる機会の少ない手の甲は、意外と紫外線を浴びやすいパーツだってご存じでしたか? そのため、手肌にこそしっかりと紫外線対策を行うことが大切です。
日焼け止めを塗るのはもちろんのこと、手袋や日傘などのグッズも利用しましょう。

・家事はゴム手袋着用で
皿洗いやお風呂掃除といった水仕事をするときは、必ずゴム手袋を着用しましょう。
水や洗剤のダメージから手肌を守り、乾燥を防ぐことに繋がります。
ゴム手袋をつける前にハンドクリームを塗っておくと、さらに効果的。手袋で密封することでクリームの浸透力がアップしますよ。

・就寝時には天然素材の手袋を
ハンドクリームの効果を引き出し、潤いをさらに浸透・持続させるためには、眠りにつく際も手袋をはめておくのがおすすめ。
ただし、手袋の素材には要注意です。ナイロンやアクリルといった合成化学繊維はかえって肌を傷めてしまう可能性があるため、綿やシルクなど、100%天然素材の柔らかい手袋を使用しましょう。

指先までぬかりなく! 結婚式前の花嫁におすすめのハンドケア5選

いかがでしたか?
さまざまな準備に忙しく追われる結婚式前。そんな時でもこまめなハンドケアを続けて、結婚指輪がよりいっそう輝く手肌を手に入れてくださいね。


ル・ソニアでは、脂肪冷却やハイフ、ヒト幹細胞フェイシャル等お得なエステ体験キャンペーン実施中!